台南で夜景といえばここ!おすすめの夜景スポット4選!

眩い光で夜を彩るロマンチックな夜景は、見る人たちを感動させてくれます。台南には観光客だけではなく、地元のカップルのデートに人気の夜景スポットもたくさんあります。ここでは、特におすすめの夜景スポットを紹介します。

1.神農街


台南の神農街は、古い味のあるステキな建物が多く残っており、レトロな下町風情溢れる人気の観光地です。300mほどの細い路地に古民家が連なり、歩いているだけでタイムスリップした気分になります。現代のアーティストによる壁画アートが描かれており、古い建物をリノベーションして再利用しているおしゃれなお店もたくさん集まっています。




日が暮れる頃になると、「神農街」は夜の表情へと一変します。細い道は、あたたかい色の街灯に照らされて、
幻想的な世界が広がります。昼間は細い道をのんびり散策し、夜は燈籠の温かな光でしっとりと染まる街を堪能するのがおすすめです!



「台鉄台南駅」から「神農街」へのアクセス

◆タクシー:「台鉄台南駅」から約10分で到着します。
◆バス:「台鉄台南駅」から市バスの88番に乗車し、神農街水仙宮バス停下車。約25分で到着します。

2.藍晒圖文創園區

「藍晒圖」とは、 ブルーペイントの意味で、設計図のことです。
以前海安路と和平街の交差点にあった「藍晒圖」は多くの観光客が訪れる人気の撮影スポットでしたが、今建物は持ち主に返還され、2015年に西門路に移されました。



海安路は台南運河時代
、貿易拠点として重要なエリアでした。運河時代が没落し、人が去り、この一帯は廃墟となり、放置されていました。
壁が崩壊し、廃墟となった建物は、20年が経ち、芸術家の手によって生まれ変わりました。古いレトロな建物の壁に描かれたアート壁画は、藍色を背景にして、白色のみを利用した多数の線で、近未来的な3D空間を表現しています。海安路時代の藍晒圖は壁一面のみでしたが、西門路に移された後、広くなり、新しい「藍晒圖文創園區」は司法宿舎をリノベしたアートスティックな空間に変身!日本風の宿舎は保存され、アートやショッピングが楽しめる複合施設になりました。入場無料で24時間中に入ることができます。

<関連記事>台湾伝統x現代デザイン!かわいい手作り鞄屋「layoo來喲」



お昼と違って、夜はきれいにライトアップされ、異なる雰囲気に感じられます。入り口付近にある3Dアートもそうですが、園区内にはところどころ、建物の壁に大きな絵が描かれていて、色々な作品を楽しめます。台湾デザイナーの店舗もたくさん出店していますので、お土産を探したり、写真を撮ったりカフェでゆっくりしたり、素敵な時間を楽しんでくださいね

【藍晒圖文創園區】
住所:台南市南區西門路一段689巷
アクセス:「台鉄台南駅」から1番、2番、5番、18番のバスに乗車し、西門郵局バス停下車。約20分で到着します。
営業時間: 基本24時間開放
HP: http://bcp.culture.tainan.gov.tw/en/

3.台南運河


安平港に繋がる「台南運河」は台湾最古の運河です。全長約6キロメートルにわたって、のんびりとした雰囲気が漂っています。運河の各所には船着き場も設けられ、船での運搬が盛んになったことで台南市に繁栄をもたらしました。安平の繁栄は高雄港にとって代わられましたが、毎年の端午節には、ドラゴンボートレースが行われています。



時代とともに使われなくなった運河に活気を取り戻
すために、台南市政府は橋や運河周辺を美しく整備してきました。また、2017年からは、運河や港周辺など約10キロを約1時間かけて巡る台南運河観覧船が就航。船上から眺める港や台南の街並み、橋がライトアップされてとても綺麗でロマンチックですね!

【台南運河】
住所:台南市安平区安平路97-15号
アクセス:「台鉄台南駅」から2番・19番・88番、「運河博物館」下車
台南運河観覧船公式サイト:https://anpingcanal.com.tw/ (繁体字のみ)

4.十鼓文化村

台南市仁徳区にある十鼓文化村は、世界中で人気を集める台湾の打楽器音楽芸術パフォーマンス団体「十鼓擊樂團」が経営する、アジア初の太鼓音楽をテーマにした国際的な芸術村です。古い製糖工場をリノベーションし、廃墟のような雰囲気を残した空中回廊やカフェなどがあります。毎日太鼓体験のアクティビティも行っています。太鼓作り職人も駐在していますので、太鼓を作る工程を見学することもできます。ドラムショーや見学は、時間が決まっていますので、入場した時にスケジュールをチェックしてください!



夜は敷地内全てがライトアップされ、工場独特の幻想的な美しさを堪能することができます。星が見える展望台から奇美博物館の建物も見えますよ!製糖工場がこんなにも工夫を凝らして再生されるとは夢にも思いません。台南を訪れた時には、ぜひ「十鼓文化村」まで足を運んでください


【十鼓文化村】
住所:台南市仁德區文華路二段326號
アクセス: 台湾鉄道を利用し、「台鉄台南駅」から「保安駅」下車、徒歩約15分
開園時間:
昼:毎日9:30~17:00
夜:火・水・木 18:00~21:00  金・土・日 18:00~21:30
入場料(一日):大人399元、学生380元、5歳以下無料
HP:https://tendrum.com.tw/TpHome/zt

都会の喧騒から離れて、一日の終わりを台南の夜景とともに静かに楽しむ、そんな素敵なプランはいかがでしょうか。

From:台南夜景 | 入夜的台南也很美麗 ! 9個台南晚上好去處浪漫推薦 ! by妳好南搞

sstainan

妳好南搞は台南の魅力を台湾人視点で発信する繁体字WEBマガジンです。 観光スポット、グルメ、体験、宿泊など、台南から最新の情報をお届けします。

プロフィール